ふろウラ Flowllah

Just another WordPress.com site

台湾の女子学生制服マップ

leave a comment »

絶対永久保存という厳命でしたので、従わないわけにはいきません。

金門・馬祖にも女子高があった、ということに不意打ちを食らったような衝撃を感じる。冷静に考えてみれば高校くらいあって当然なんだけれど、金門島や馬祖島でもごく普通の暮らしが営まれているということを想像したことがなかったのだ。これはますます、金門・馬祖に行ってみる必要がありそうだ!この女子学生たちをもってすれば、福建省沿岸部に対する和平演変も容易だろうと想像する。

名門「北一女中」つまり台北市立第一女子中学校、かつての臺北高女、の制服が緑色だったというのも知らなかった。勉強不足だ。もっと学習して正しい思想を身につけねばなるまい。そういう思想学習なら寝る時間を惜しんででも頑張ります。

臺北高女は台湾が日本の植民地となってからわずか9年後の1904年の創立。当初から女学校だった。当時の総督は児玉源太郎だったが、軍人としての職務(日露戦争)に忙しかった彼は総督としての実務をほとんど後藤新平にまかせていたので、臺北高女も後藤新平のプロジェクトだったのかも知れない。臺北帝大の開学が1928年だったことを考えると、その先進性が窺い知れる。

それにしても卒業生の錚々たる顔ぶれ。「橄榄树」の三毛もこの学校の出身だったのか。龍應台もこの学校だと思っていたけど、調べてみたら彼女は台南女中でした…。

また台湾へ行きたくなってきた。いますぐ行きたい。

Advertisements

Written by Flowllah

June 6, 2013 at 13:57

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: